カニを美味しく食べる!知っておきたい情報を分かりやすく紹介

このサイトではカニを美味しく食べるのに役立つ、知っておきたい情報を分かりやすく紹介しています。
食卓を豪華で華やかな印象にしたい場合におすすめのシーフードです。
この食材は調理方法で味がかなり変わるのが特徴です。
あっさりした味から、旨味を活かした濃厚な味付けまですることができます。
活用方法にも豊富なバリエーションがあると言えるでしょう。
またこのサイトでは、おすすめのレシピについても解説しています。
様々な料理に取り入れて食べてみましょう。

カニを美味しく食べる!知っておきたい情報を分かりやすく紹介

旨味たっぷりの海の幸であるカニを美味しく食べたい、と考えている人も多いのではないでしょうか。
一口にカニといってもズワイやタラバ、毛ガニなど様々な種類のものがあります。
カニの産地はカナダやアラスカ、ロシアなどが有名ですがもちろん日本国内にもいくつか存在しています。
カニを美味しく食べるには旬を意識して購入するのがお勧めです。
また冷凍物を食べる際には、解凍方法に気を付けることで味わいが大きくかわります。

カニのおすすめの産地はどこ?

カニのおすすめの産地として一番に思いつくのは、北海道でしょう。
イクラやウニなど魚介類の宝庫でもあり、美味しいカニが採れることで有名です。
しかし、国産は値段が高いため、気軽に購入することができません。
特別なイベントなどで食べるのが一般的です。
気軽に楽しみたいなら、外国産のものがおすすめです。
有名な産地としてはロシアやアラスカ、カナダなどがあげられます。
この中でカニの品質を考慮して選ぶのなら、アラスカ産やカナダ産に軍配が上がります。
ロシアは量の制限がされていないため季節を問わずいつでも手に入れることができますが、堅蟹が育たず若蟹が多いのが難点です。
旨味や身のつまり具合が十分でないこともあります。
カナダやアラスカは捕獲できる時期が決まっているため、成熟したカニを手に入れることが可能です。
旨味もたっぷり詰まっており、美味しく食べられます。
漁の解禁時期を把握しておくと、新鮮なものが手に入るでしょう。

カニはふるさと納税の返礼品でも人気

2009年から、日本では住んでいる自治体以外でも納税ができるシステムを構築しました。
それは「ふるさと納税」と呼ばれるもので、今では非常に多くの方が利用するようになりました。
ふるさと納税の魅力は、実施をした地域の特産品を返礼という形で手に入れられることでしょう。
しかも、普段は手に入らない高級な品が用意される傾向が強く、より一層してよかったと思えるわけです。
今では家電などよりも食材に人気が集まっており、北海道地域ではカニを目玉品にするようになりました。
そこでここでは、どのようなカニが用意されているのか見ていきましょう。
まず北海道の斜里町であれば、町内の漁港で水揚げされてるタラバガニが1杯手に入れることが可能です。
2メートルサイズの大きさとなっているのがポイントで、カニのなかでも王様的な存在といえます。
浦河町ならカニ雑炊セットで、届いたらそのまま雑炊にして食べられるものというのがポイントです。

カニを店で食べる場合にかかる予算

忘年会や新年会など、国内では12月から翌年の1月まで大勢でお店に繰り出して宴会をする方が多いことでしょう。
その席で花形となる食べ物、それはカニです。
日本は世界でも珍しい色んな個体のカニを食する文化があり、多くのお店で冬の味覚として提供をなされています。
多くの方がカニといえば高級な食材だと認識をなされており、家庭ではさほど口にする方は多くない傾向でもあります。
そこでここでは、お店でカニを食べるのにかかる予算を見ていくことにしましょう。
20名以上の多人数で足を運んだ際は、1名あたり約5800円が相場です。
注文をするのは外国産の冷凍ズワイガニというのが前提となり、もし国産の冷蔵ものであれば約1万2000円になります。
1名あたり1杯のズワイガニとなりますが、ここで鍋で切り身というものを選択すれば予算は約4000円となります。
費用のカギを握るのは、どのような形式・状態で食べるのかということです。

カニをお取り寄せする際に注意するべきこと

カニは店だけでなく自宅でも食べる方が多く、お取り寄せをして購入するケースが少なくありません。
様々な店がありますが、注意点をしっかり認識した上で利用することが大事です。
漁獲量は増えていますが、各国でのニーズが高くなったことに伴い価格が高騰しています。
少しでも安くカニを購入しようとする方がいますが、品質の高いものを販売している店からお取り寄せをするべきです。
国内産ブランドのズワイガニでも1万円以上することが当たり前になっていますが、身がスカスカなものを販売しているところがあります。
せっかく美味しいカニを食べるのに、身が入っていなければ無駄なお金を払うことになるので注意してください。
比較する際は、実際に購入した人の口コミを参考にすることをおすすめします。
初めて買う場合は実際に購入した人の意見はかなり参考になるはずです。

カニの食べ放題は本当にお得なのか

カニを食べていると幸せな気持ちになるような人も少なくありませんが、基本的には徐々に無くなっていくと悲しい気持ちになってしまうかもしれないです。食べ進めることで当然ながら殻だけになってしまいますから、最終的には食事を終了させないといけません。そのため毎回のようにもっと食べたかったと感じてしまうような人も存在するかもしれませんが、そのような場合は食べ放題のサービスを利用するといいかもしれないです。カニをたくさん食べられるサービスが実際に存在するので、そのようなサービスを活用することでお腹いっぱいになるまで食べることができます。ただそのようなサービスを利用すると本当に得なのか気になるかもしれませんが、一般的に食べ放題で使用されているようなカニは若干質が落ちることが多いです。当然ながら質が高いカニを大量に用意してしまうと、経営的に問題を抱えてしまうこともあるのである程度は仕方がありません。

北海道に行った際はカニは外せない

カニグルメを楽しみに旅行に出かけたいという人もいるのではないでしょうか。そのような場合には、北海道に出かけてみるのも良いかも知れません。日本の中でも最も北に位置しているこの辺りのエリアは、様々な種類のカニが水揚げされていることでも知られています。サイズが大きく食べ応えのあるタラバガニや毛ガニ、それにズワイガニも獲れるのが魅力です。年間を通して水温が低い地域であることが、美味しいカニが獲れることに繋がっていると考えられています。一口に北海道といっても広いですし、各地に漁港がありそれぞれで水揚げされているのが特徴です。特に毛ガニが有名で、道内でも季節によって水揚げされる場所が異なっています。春夏秋冬どの季節でも、どこかしらの地域で毛ガニが獲れるという恵まれた地域です。タラバガニの仲間である花咲ガニは夏が旬で、根室港で水揚げされています。また道内でのズワイガニは、4月から5月ごろに水揚げされています。

ネット通販でカニを購入する際はランキングも確認

インターネットの通販ショップでカニを購入したいと考えている人もいるのではないでしょうか。様々なお店が販売を行っていますが、利用する時にはいろいろとリサーチをしてからにするのがお勧めです。初めて利用するお店の場合には、利用してみないと分からないこともあるものだからです。イメージと実際が違っていた、などといったことにならないように慎重にショップ選びをすることをお勧めします。そのためにはカニの通販ショップのランキングを参考にしてみると良いかもしれません。一般的に評判の良いショップが上位にランクインされているものなので、目を通してみればどこのお店の商品が評判が良いのかを知ることが出来るでしょう。せっかくカニを購入するなら、美味しくいただくことができて満足度の高い商品やショップを見つけたいものです。発送の早さや梱包の丁寧さも重要なので、ランキングをチェックして評判の良いカニの通販ショップを選ぶようにします。

カニの鮮度を維持する方法はあるのか

カニは味が美味しいですし、いろいろな料理に使用することができるので、多くの人が食べたことがあると考えられます。一般的には市場やスーパーマーケットなどで購入することになりますが、どのような商品でも美味しく食べられるわけではないです。基本的に他の食材と同じように鮮度が重要になってきますから、しっかりと新鮮な状態で販売されている商品を選んで買わないといけません。 基本的には水揚げをされた段階が重要であり、船内で瞬間凍結することも珍しくないです。すぐに凍結することで新鮮な状態で販売することができますから、そのような形で売られているカニであれば、安心して買うことができます。通販サイトなどで購入する場合もどのような状態で管理されている商品なのかチェックしないといけませんし、ホテルなどで卸しているところであれば心配することなく買えるはずです。基本的に自宅に商品が届けられた場合は期限以内に食べないといけませんし、冷蔵庫と冷凍庫で上手く保存しないと鮮度がすぐに落ちるリスクがあります。

カニの需要が高くなって価格が高騰している

カニの需要が高くなっていることで、それに伴い価格も高騰しているといえるのではないでしょうか。海産物は収穫量に変動がありますから、常に一定の値段で販売されるわけではなく、収穫量が少ない時は自然と価格が上がります。しかし、近年のカニ価格の上昇は需要の増加によるもので、種類にもよりますが高騰と言っても過言ではない値上げを見せているものもあります。今までカニを食べるのが一般的ではなかった国や地域で消費量が増えていたり、新しい食べ方によって増えているケースも存在します。いずれにしても、カニの価格上昇は今後も続く可能性がありますし、一過性のブームでもない限り落ち着くのは考えにくいといえます。高騰によって起こり得るのは、買い控えによる需給バランスの変化や、高級化の加速などです。養殖技術が確立されたり効率良く大量に生産できる技術があれば別ですが、技術が確立しても結局は天然物がもてはやされて、一般庶民には手が届きにくくなるのではないでしょうか。

カニに関する情報サイト
カニを美味しく食べるために!

このサイトではカニを美味しく食べるのに役立つ、知っておきたい情報を分かりやすく紹介しています。食卓を豪華で華やかな印象にしたい場合におすすめのシーフードです。この食材は調理方法で味がかなり変わるのが特徴です。あっさりした味から、旨味を活かした濃厚な味付けまですることができます。活用方法にも豊富なバリエーションがあると言えるでしょう。またこのサイトでは、おすすめのレシピについても解説しています。様々な料理に取り入れて食べてみましょう。

Search